1. トップページ
  2. >
  3. 買取品一覧
  4. >
  5. カンパニーラジオ

無料査定・お問い合わせ

新品・中古の無線機を現金にて高額買取させて頂きます。

営業時間 10:00-17:00 土日祝定休
※無料査定フォームからの買取査定依頼は年中無休(365日24時間)受付

カンパニーラジオ

カンパニーラジオの買取

カンパニーラジオ買取

カンパニーラジオとは?

カンパニーラジオとは?

航空機用(AIR)と周波数帯(BAND)で合成されたエアバンドとは、航空機や空港などで使用される無線通信の電波周波数帯域のことをいいます。
このエアバンドを利用して航空機の管制官の指示や情報を受けたり交通整理を行なうために利用される無線のことをカンパニーラジオといいます。
このカンパニーラジオは航空会社や組織内で利用される無線で、航空関連の仕事に従事している人達の間では会社の内線電話のような役割を果たしています。

航空機の場合は離陸したら着陸するまで、無線以外の通信手段がありません。
ですから航空機が地上とやりとりできるのは航空管制やその他の独立した無線が利用されているのです。
基本的に航空管制の無線は英語で通信されますが、カンパニーラジオの場合はカタカナの専門用語などが使用されるので聞き取り易いことでしょう。

カンパニーラジオはいわゆる航空事業者版業務無線と言えますが、航空管制で使用される周波数とは全く違い、パイロットが航空会社の運航スタッフと日本語で交信するので、全く違った雰囲気だといえるでしょう。
このような航空会社以外でも災害や警察、マスコミで使用されるエアバンドもカンパニーラジオと総称されていて、航空機の場合は気象情報や到着予定時刻、乗客や安全情報などを、警察や防災の場合には犯罪情報や救助関連情報などを迅速に伝えます。

無線マニアや航空マニアの間では、このようなカンパニーラジオを受信してみたいという方も少なくありません。
航空管制の通信は英語でなされますが、カンパニーラジオは日本語で交信されることから聞き取り易く、内容もより身近に感じられることでしょう。

エンルートとターミナルの二種類のカンパニー波がありますが、ターミナルは離陸前に空港内で使用される周波数であり、エンルートは航行中に使用されるものです。
また地域や空港により周波数も異なりますので、このような内容もカンパニーラジオを行なう上ではとても重要になるでしょう。

カンパニーラジオを高価買取してもらうポイント

カンパニーラジオを高く買取してもらうためには、周波数を設定すると正常に受信することができる、不具合のない無線機である必要があります。

アンテナが折れたりスイッチが故障しているなどの不具合がない物であるか確認して下さい。
付属品や部品が揃っていて、汚れやキズなどのない製品であれば、査定アップになる可能性があります。

固定型受信機の場合は周波数をきちんと合わせることができるか、音質は悪くないか、他の周波数の信号が妨害してしまわないかなども確かめてください。

ハンディー型受信機は改造されている場合は買取できないケースもあります。

カンパニーラジオを買取したお客様の体験談

カンパニーラジオを買取したお客様の体験談

捨てるより、まずは無料査定に

仕事の都合で購入したカンパニーラジオの無線機があり、すでに使わなくなり余っていたので、使わないなら売ろうと思い査定に出しました。購入してからはまだ2年未満と新しいものでしたが、思ったより値段が付かず残念です。それでも捨てれば一銭にもならなかったので、売れて良かったと思います。(40代/男性)

ついでに不用品も引き取ってもらい、正直助かりました!

無線機は使わなくなったら処分するしかないかと思っていたのですが、買取りしてもらえるとわかり、買取に回しました。無線機やついでに関連する不要品も引き取ってくれて、買取りできないものは、向こうで処分してくれるので助かります。ゴミにしかならないんではないかと思っていたのが、買い取ってくれてお金になるので、すごく嬉しいです。(20代/男性)

日頃忙しくても、宅配買取なら楽々です!

昔は買取というとリサイクルショップしか思いつかなかったのですが、最近は専門の買取店があり、しかも近くにお店が無くても、品物を送れば買い取ってくれるというので、とても便利で助かります。品物を送ればいいので、わざわざお店の営業時間を気にすることもなく、都合の良いときに送ればいいので、日頃忙しくても買取してもらえたので、良かったです。インターネットから申し込んで手軽に買取り依頼できるのも、魅力的です。(50代/男性)

代表的な製品

代表的なカンパニーラジオとしてはAOR AR8600 markⅡ、STANDARD AX700、STANDARD VR-150、TECSUNPL-660、ELPA ER-C57WR、RAMSEY ELLECTRONICS Synthesized Aircraft Receiver Kit-AR2、High Sensitivity Aviation Radio Kitなどがあります。

付属品やオプション品

カンパニーラジオの付属品やオプション品としてはACアダプターや接続ケーブル、バッテリー、ケース、取扱説明書などがあります。

カンパニーラジオの使い方

カンパニーラジオの使い方

カンパニーラジオの無線内容を受信して聞くなら、120MHz~132MHzぐらいをカバーしている受信機があれば無線内容を聞けます。使用する時の基本的な使い方は、電源を入れて受信する相手の周波数を合わせると、無線内容を受信できます。

ただ周波数がわからないような場合もありますので、そのような時は無線機のスキャンまたはサーチ機能を使用すると、受信できる周波数自動的に探してくれます。ただ受信内容にノイズが入るような場合は、アンテナも一緒に買った方が、受信内容の音声がクリアになります。

カンパニーラジオの修理方法

カンパニーラジオ用の無線機は、回路基板などが複雑になっているので、壊れた場合は自分で修理するのは無理でしょう。無線機を販売している各メーカーで修理窓口がありますので、そこに修理依頼をすることになります。

当店の宅配買取の安心ポイント

お客様が安心して買取できるよう、様々なサービスを実施しています。

宅配買取の安心ポイント
  • 宅配買取なら日本全国対応
  • 事前に買取予定額を提示
  • 最短で即日入金
無線機買取ドットコム 無線機買取
高価買取のポイント

宅配買取の手順

簡単、3ステップで買取が完了します。まずはお気軽にお問合せ下さい。

宅配手順1
①査定依頼・買取依頼簡単無料買取査定フォームから売りたい商品についてお知らせ下さい。専門のスタッフが現在の相場などから適正金額を算出し、ご連絡します。
宅配手順2
②買取予定金額確認・梱包・発送金額にご納得いただいたら、商品と必要書類をお送りください。
※ご希望なら、宅配業者による集荷も可能です。
宅配手順3
③買取金額確定・お振込み実際の商品を検品させていただき、最終買取金額をご連絡します。最終買取金額をご了承なら、代金を送金いたします。