無料査定・お問い合わせ

新品・中古の無線機を現金にて高額買取させて頂きます。

営業時間 10:00-17:00 土日祝定休
※無料査定フォームからの買取査定依頼は年中無休(365日24時間)受付

マイク

マイクの買取

マイク買取

無線機マイクとは無線機に取り付けるマイクロフォンのことです。
コードによってつなげられる形状になっているのが特徴です。
防水加工をしているものもあり、野外などでも使える場合もあります。ハンディサイズで手で持って使うものもありますが、もっと小さなものもあり、手で持たずクリップによって服に引っかけて使えます。
無線機マイクは当店では買取りをしていますので是非お売りください。
マイクは無線機器とセットになっていることも多いのですが、無線機器だけが大破してしまい、売れなくなった場合はマイクだけでもお売りください。これだけでも査定額をつけさせていただきます。
無線機マイクをお売りいただくときには本体のメーカーと型番、それから購入した年月日などを把握していただきますようお願いします。
そして無線機マイクを購入したときに付属していたものがあればそちらも一緒にお付けください。まずお売りいただく前に無線と接続をしてマイクとして使えるのかどうかの確認をお願いします。
現在動作できるかどうかで買取額や買取りが可能かどうかが変わってきます。
そしてもしも保証書などがあればそちらもお付けください。保証期間内であれば査定額アップとなります。
古いタイプで買い取りできないとあきらめている方ももしかすると買取りできる場合もありますのでお売りください。過去にアマチュア無線をしていた方や業務で使っていた方からの買取りを心待ちにしております。

マイク

無線機マイクを売られた方の声

 正常稼働しなくなった為買い換えたいという理由で無線機マイクを売却した体験談
先日初めて、無線機買取ドットコムにお願いして無線機マイクの売却をお願いしました。なぜかというと、正常稼働しなくなってしまったので別のものに買い替えたいと考えたからです。無事に売却することが出来て安心しました。1年使っていないという理由で無線機マイクを売却した体験談
私は先日、無線買取ドットコムさんに依頼をして、無線機マイクを売却いたしました。一年使っていないので、売却をお願いすることにしました。初めての経験でしたが、大変親切に対応していただき、気持ちよく売却することが出来ました。
必要なくなったという理由で無線機マイクを売却した体験談
私は、必要なくなった無線機マイクをもっていました。どうしようかと考えて、結局、無線機買取業者に売却することにしました。大変親切な対応をしてくださったので、気持ちよくお取引させていただくことが出来ました。

主な買取対応メーカーBAOFENG、iCOM、ALINCO、STANDARD、ケンウッド、ダイヤモンド、YUPITERU、モトローラ など

高価買取の前に!

●メーカー名、型式、購入年月、ご使用期間、付属品「外箱、取扱説明書」の有無をご確認ください。
マイク 付属品一式 
●買取り前にマイクを清掃頂けますと査定UP!

以下に無線機マイクの不具合事例をまとめました。該当される製品の場合、対応しても直らない時は査定が通常より下がる、もしくはジャンク品としての査定額となりますのでご了承願います。
送信不能、送信しっぱなし
無線機マイク
PTTスイッチやカールコード不良でしょう。PTTスイッチを離してしばらくして受信に移るのはスポンジ不良の可能性がある。
音声が乗らない
PTTスイッチから出ているコードが、途中で断線しかけていた。
PTTを押しても送信出来る時と出来ない時がある
テスターでスイッチの部分の動作を確認すると、やはりスイッチ自体の動作不良のようです。
交信中にIC-7000の純正ハンドマイクのPTTスイッチが反応しなくなる
PTTスイッチパーツと基盤の半田付けがはがれて接触不良を起こしていました。
声がほとんど聞こえてない
PTTスイッチとヘッドセットを繋ぐコネクタ部分の接触不良でした。
声が聴こえない時がある
スピーカーのGNDとマイクのGNDを結線することで直りました。
電波は出るけど変調が乗らない。相手に声が聞こえない状態。
コンデンサマイクを交換したら直りました。
あなたの電波にハム(電源周波数に同期した5,60Hzのブーンって感じの低い音)」が入っていると言われた。
コンデンサマイクを取り替えたら直りました。 送信出来なくなり、周波数の変更も不可能になった。
マイクコネクタの中で線が断線していた。
声が聞こえていない
マイクの細い配線がコネクター結線部分で断線していた。
その他
クリップ部分に欠損はありませんか?
マイク 故障 
UHSシリーズイヤホンと組み合わせて使用可能ですか?
PTTとの運用が可能ですか?
騒音下でもしっかり聞き取ることが可能ですか?
長時間使用での疲れなどはありませんか?
UCM-100との組み合わせは大丈夫ですか?
マイク感度の切り替えに異常はありませんか?
フルデュプレックスモードに異常はありませんか?
VOX運用とPTT運用、両方を選んだ時は正常ですか?
リモコンとのボリューム調整に異常はありませんか?
3キーリモコンに異常はありませんか?
チャージャーとの接触不良はありませんか?
ACアダプターとの接合は正常ですか?
バッテリーパックに異常はありませんか?
コンデンサーマイクによる、ハウリングなどはございませんか?
360°回転式クリップの動きは良好ですか?
イヤホン用ジャックに欠損はございませんか?
PTTロックボタンは正常ですか?
マイクゲイン機能はそれぞれの切り替えが可能ですか?
同時通話の際に異常はありませんか?

マイク製品の買取対応製品

無線機マイクのことなら弊社までお問合せください!

BAOFENG

UV-5R、UV-3R、BF-S112など

iCOM

HM-186、HM-183SJ、HM-186SJ、HM-183PI、HM-103、HM-36、HM-175GPS、HM-75LS、HM-159SJ、HM-186PI、HM-186PI、HM-174、HM-151、HM-154、HM-58、HM-172、HM-198、HM-173、HM-176、IC-A110、HM-186L、HM-189GPS、SM-20、HM-177SJ、HM-177L、HM-179L、HM-177PI、HM-179PI、HM-153、HM-104、HM-163、HM-109など

ALINCO

EMS-59、EMS-61、EMS-60、EMS-57、EME-21AB、EME-24、EME-29A、EME-39A、EMS-63、EMS-71、EMS-72、EMS-66、EME-51A、EME-57A、EME-21A、EME-32A、EME-48A、EME-36A、EME-41A、EME-43A、EME-30A、EME-31A、EME-34A、EME-15Aなど

STANDARD

豊富な実績を誇るスタンダードなら選んで安心です。あなたの身近なところでスタンダードの 「特定小電力無線機」 「小エリア無線機」 「業務用簡易無線機」が使われ、多くの人に愛されています。

MH-57A4B、MH-82A7A、MH-74A7A、MH-73A4B、MH-66A7A、MH-68B6J、CMP-115、MH-83A7A、MH-68A6J、MH-68A6J、MH-26A8、MH-31A8J、MH-31B8、EK-404-581A、MH-381A4B、MH-62A4B、EK-313-107、YH-100F、EK-313-581、EM-01-581、EM-200-A7A、CMP815、CMP815B、CMP816、CMP816Bなど

ケンウッド

KMC-42W、SMC-32、SMC-34(G)、EMC-3、EMC-11、UCM-100、EMC-4、EMC-7、EMC-5F、EMC-10、KTMC-230M、KMC-29、KMC-37W、WT-UM8、WT-UM50、WT-UM52、WT-UM33、WD-UM23、WD-UM20など

第一電波工業(ダイヤモンド)

MS-800ID、MS-900WM、MS-900WS、MS-800M、MS-900WK、MS-800S、MS-800V、EM14ID、MS-900WVD、MS-900WIDなど

YUPITERU

J-PM110、CK-33など

F.R.C

FS-21A、FS-21F、FS-21Kなど

YAESU

MD-1C8、YM-24A、MH-59A8J、MH-48など

TRIO

MC-50など

アドニス

AM-601、AM-308、AM-508、AM-708Eなど

モトローラ

モトローラは、70年以上グローバルスタンダードのメーカーとして、プロ用無線通信システムを全世界に供給しております。

JSPMN0001、PMMN4022、PMMN4023、NEAUD0003、GMMN1111、NEAUD0001、JMMN4073、NEAUD1000、PMLN4519、PMLN4608、PMLN4999、PMLN4657、BDN6668、JSPRN0001、JSPRN0002、HKLN4437、HKLN4603A、PMLN7081、JSPRN0003など

エコ・テクノ

有限会社エコ・テクノは、簡易無線機・特定省電力無線機関連商品の製造・販売、農業関連商品の販売を行なっております。

EK-505W、EK-505N、EK-313J、EK-313N、EM-01、EK-404W、EK-202W、EK-313T、EK-505Tなど

Hytera

SM08M1-Exなど

エクセリ

無線機器やGPS機器の販売、レンタルを軸に常に新たなサービス、マーケットを開拓する。

EX-LM20、EX-4300、EX-107、EX-VXD20、EX-DPR6、EX-MS50、EX-PA20、EX-PX3、EX-4100、EX-SPVX、EX-SPDPRなど

上記以外の型式・製品・メーカーのマイクでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!当社買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
無線機マイクの特長

無線用のマイクはハンドマイクと固定用マイクがあります。いずれのマイクも、声を送るだけの機能しか持たないというのは稀で、少なくとも PTT スイッチが付いてます。さらに高機能なマイクでは、周波数を変更したりできます。このため、特に固定用のトランシーバーのマイク端子は、トランシーバーを制御するために必要な端子を複数まとめ、複数の電極がある DIN コネクターなどをマイク端子としています。

無線機マイクとは?
無線機マイク

歴史
マイクとマイクロフォンの略称で、現代のマイクに繋がる始祖的な存在が、1876年にスコットランド生まれのアレクサンダー・グラハム・ベルが発明した電話機マイクの始まりとされています。
この発明にはかのトーマス・エジソンも1877年頃関わったとされます。
人類の歴史の中で様々な発明家が関わったとされます、そして長い年月の中で様々な形態のマイクが作られて行きました、無線機マイクもその1つと考えられるでしょう。

特徴
無線機マイクは無線機に取り付ける物で、トランシーバーに取り付けたりしてマイク部分のPTTスイッチを操作して受信送信の操作が行えます、よく家電量販店の店員が付けているトランシーバーに繋がっているのをよく見かけます。
端子の形も複数ありますのでそれに見合った機器に装着します、PTTスイッチがポピュラーな3.5インチジャックになっていたりと特徴があります、スイッチとイヤホンの一体型もあります。
余談ではありますが無線機マイクだけで無く「マイク」として見るならば多様な形態があります。
まずパソコンなどに接続するスタンドマイクがあります、USBまたは3.5ピンで接続し自身の声をマイクに発します、指向性は薄く回りの音も拾いやすい特徴があります。
もう一つはワイヤレスマイク、これは現在携帯電話等によく使われている物で「ハンズフリー」など呼ばれ使用されています、無線でやり取りをするので前述のスタンドマイクとは違い取り回しは楽であると思われます。
最後に水中マイクは、読んで字の如く水中で使用するマイクです。
主に海野での生態調査などに使われます。

使用する人や職種
無線機マイクは多種多様な方々に求められます、例えばバスの運転手など良い例です。
市バス等乗った際運転手が身につけているのを確認できるかと思われます。
あとは家電量販店の店員です業務連絡をする際トランシーバーを使うのがもっぱらで、ここも必要な需要があるでしょう。
海にまつわる仕事をされる方も勿論使用します、水中での会話をやり取りする際にも当然ですがマイクが必要になります。
ですので現代社会においてこの機器は欠かせないアイテムであります。

当店の宅配買取の安心ポイント

お客様が安心して買取できるよう、様々なサービスを実施しています。

宅配買取の安心ポイント
  • 宅配買取なら日本全国対応
  • 事前に買取予定額を提示
  • 最短で即日入金
無線機買取ドットコム 無線機買取
高価買取のポイント

宅配買取の手順

簡単、3ステップで買取が完了します。まずはお気軽にお問合せ下さい。

宅配手順1
①査定依頼・買取依頼簡単無料買取査定フォームから売りたい商品についてお知らせ下さい。専門のスタッフが現在の相場などから適正金額を算出し、ご連絡します。
宅配手順2
②買取予定金額確認・梱包・発送金額にご納得いただいたら、商品と必要書類をお送りください。
※ご希望なら、宅配業者による集荷も可能です。
宅配手順3
③買取金額確定・お振込み実際の商品を検品させていただき、最終買取金額をご連絡します。最終買取金額をご了承なら、代金を送金いたします。